こんばんは!


賃貸住まいでDIYを楽しんでいる主婦、
2人の男の子のママ 
EHAMI(えはみ)です。 

▼ブログの読者登録よろしくお願いします♪

------------------------------------


9月も終わりですね!


いつもいつも
ブログの更新
少なくて読書さまには
申し訳ないです…🙇‍♂️



そんななか
見にきてくださって
ありがとうございます✨

前回は
洗面所で使っている

ランドリーバスケットと
歯ブラシホルダーについて
でした。




今回は
洗面所の床について。


image

我が家のリビングは、
何度も書いていますが

クリックeuca を敷いています。

image
本当に
えー床(=euca )


です(笑)🤣




12月で1年経ちますが、
隙間や突き上げなど
ありません!!!



前の家の
塩化ビニールのはめ込み式も
良かったですが

そんなに気にならない程度では
あるけれども 
隙間ができました。






引っ越した当初の考えでは、

この家では
置くだけのフロアタイルにしようかなって
思っていました。

 
隙間できたら
寄せれていいのかな💭

ラブリコとか突っ張ったら
はめ込み式だと外せなくなっちゃうけど
部分的に取り外せていいのかな💭

って思ったのですが





はめ込み式でない置くだけのもの
おうちに敷いた方に
DMいただいたことがあって。



置くだけのは
施工は簡単だけど


あとあと夏⇄冬で
温度変化で
反ってきたり、突き上げてきて

歩くとき突っかかって
危ないんですって!
(どこで購入された製品かはわかりません)


もしかしたら
今の商品は
改善されているのかもしれませんが…



そういう点、

はめ込み式が
日が経った後の仕上がりに
差が出るんだなぁと
思います。

 

しかも、クリックeucaは
ストーンプラスチックだから
伸縮しにくいです。
 

床暖房OKなくらい
温度変化に強い💡




我が家の今日の床

すごーくフラットです。

image

 
Yahoo!の企画でtiktokをはじめたので
クリックeucaのことを
投稿してみまして


そうしたら、

6万試聴くらい
ありました🌟




tiktokって。。

コメントがみなさん
ストレートなんです。



Instagramやブログとは
違う、
掲示板のような感じ。




やはり
一番気になるのは
金額のことのようです😌



賃貸なのにもったいないと
おっしゃる方もいました。



やっぱり
それなりに💰かかりますが


毎日暮らしていく床なので
何年住むかなどによっても


安いものではないからこそ

DIYのアイテム選びは
慎重にしたほうがいいと思います。



ちなみに 
はめ込み式床の中では
クリックeuca、
高いほうではありません💡



賃貸だけではなく
持ち家の方のDIYにも、
おすすめです。



そんな方々の
アイテム選びの
ご参考にもなると嬉しいです😌


image


いつもながら
前置き長い❗️笑


DIYのことになると
ついつい
熱く語ってしまいます。




洗面所は
リビングに続いているので

同じクリックeucaで
つなげることにしました。

image

折角ならリビングと
色を変えようかな?と思い




106
ウッディグレージュ
にしました。



下が、リビングの
ラテブラウン。

image

結構似た
2色でした🤔

image

寄ると、
グレーとベージュ
です。




まず、入り口境目から
敷きます。

この壁の境目に
割り付けが来るように
慎重に計算したなぁ🧐

image

クリックeucaの終わりを
壁に突きつけるように、

はめ込み部分を切りました。

image

壁の出隅をカットの印付け。

image

image

先に短いほうを
ノコギリでカットして

image
印意味ない😂




長いほうをカッターで
切り目を付けて

image
折り、カットします





クリックeuca、
ストーンプラスチックなので


塩化ビニールみたいに
柔らかくしなる感じではなくて、
かたいです。


たまにぶつけたりして?
欠けちゃう時があります。

image

でも、欠けたところを
接着剤でくっ付けたら
元どおり💡

image

用意するときは
少し枚数余分に購入したほうが
いいかもしれません。








壁の部分に合わせて
切ったクリックeuca

はめたところ

image


普通は奥から順に敷くのですが
先に入り口部分を
合わせなくてはならないので
こうしました。

image

並べてみて、
一番奥の
長さを測ります。

image


同じ長さを測って

image

カッターで切り筋を付けて

image

折る。

image

image

裏の吸音パッドを切って

image

できたパーツを
はめます

image

こんな感じです

image


それから
壁に突きつける巾に
カット

image

切り筋に合わせて
折って

image

カットできたら
はめていきます

image

ちょっと、
隙間ができたけど

最後にコーキングするので
大丈夫です。

image

2列目を
はめていきます

image

image




前置き長く、
一記事に
まとまりませんでした…😂



まだつづきますので
お付き合いくださいね💡




最後までご覧いただき
ありがとうございました😊


*****

Yahoo!で動画公開しています♩
 Instagramはこちらから♩
0438166C-1B31-4483-A088-F54FE598E200
2.2kの方にフォローしていただいています♪

ランキングぽちっとしていただけると
励みになります
☟☟☟
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


ありがとうございます♡


 お買い物はもっぱら楽天!
 



EHAMI(えはみ)